県人会について - 石川県人会

石川県人会について

歩み

当会は平成14年、それぞれ数十年の活動を行ってきた二つの団体<関東石川県人会><東京石川県人会>が合併『関東東京石川県人会』としてスタートしました。その後平成20年『石川県人会』改称、より広範囲にわたる活動推進を目的とし会則も見直しました。
名誉会長:前田利祐、会長:石田寛人 が就任しました。

目的

首都圏内の石川県出身およびゆかりある人達を中心に地元関係者相互の交流・親睦をはかり、かつ石川県の発展に寄与する事を目的とします。また、全国各地の石川県人会とも連携・交流をはかります。

会員構成と年会費

会員は石川県出身またはゆかりのある個人・法人で構成
(1)正会員 3,000円
(2)役付会員 10,000円 他
(3)法人会員 30,000円

こんな活動をしています

  • 首都圏内で開催される郷土関連催事や物産展などの宣伝協力
  • 会報「石川県人」の発行(年4〜5回)
  • 同好会<石川県人ゴルフ愛好会>などの活動
  • 親睦旅行 その他
  • 講演会や若手会員<青年部>によるセミナーや勉強会
  • 青年部 部則(PDF)

全国石川県人会連合会

当会は全国各地の県人会連携の事務局として、情報交換をし、5年に1度の全国大会の準備を行います。